社会福祉法人 釧路町富喜会 特別養護老人ホーム 釧路町釧望やすらぎの郷

〒088-0605 釧路郡釧路町字別保原野南20線53番地9

0154-40-2537
メールでのお問合せ



やすらぎのブログ

特別養護老人ホーム 釧路町釧望やすらぎの郷の日々の出来事やニュースを随時発信してまいります。


釧路達磨会の破郎エブリバディ先生[だるま先生]こと加島様、会長の両谷様、マネジャー三宅様、そして釧路を中心に全道、全国で活動されている歌手の田川様がやすらぎの郷に来て頂きました。


釧路達磨会様の活動は福祉施設に留まらず、全国各地様々な施設や催しの中でお客様の目の前で達磨の禅画を描き上げるパフォーマンスを披露されている活動を数多くされているとのことです。
この度は地域の方のお心遣いで当施設でのパフォーマンスが実現しました。

利用者さまの私たち職員も初めてのパフォーマンスにワクワクドキドキ!
始めにあたり、私たちの緊張を優しくほぐすために、田川様が北国の春に合わせて手足の体操をしてくれました。するとみるもる皆さんの表情が和らぎ笑顔がみられ、歌の力を感じさせられる場面でした。

その後、田川様の心に染み入る数々の歌をバックに、破郎エブリバディ先生が色紙に次々と達磨の禅画が描かれます。
破郎エブリバディ先生の描く禅画はその1つひとつに感動ある言葉が綴られ、達磨さんの表情もその言葉に添った表情になっているようでした。
正に魂の込められた禅画の一つひとつなのです。
利用者の皆様も私たち職員も、感動、感動…感動です。
この感動は文章ではとても表現出来ません。
とても素晴らしい芸術に触れることのできた時間に感謝です。
描かれた禅画は全て利用者さまと当施設に贈り物として頂きました。
ご家族の皆様、地域の皆様、来所の際には是非ご覧ください。きっと心と魂を感じることと思います。

釧路達磨会の破郎エブリバディ先生、会長の両谷様、マネジャーの三宅様、歌手の田川様、本当にありがとうございました。
またお会いできる日を利用者様と共に楽しみにしております。


平成2年4月1日、釧望やすらぎの郷がこの地に誕生し今年で満23年を迎えました。当施設をご利用頂いた多くの皆様やご家族の皆様、また地域の皆様のお力添えにより開園記念日を迎えることができました。
この場を借りて厚く感謝申し上げます。
今日は開園記念日を祝い、ささやかではありますが昼食時に利用者様、職員が共に乾杯をしてこの日を喜び合える機会を設けました。

お祝いのお料理として皆様に松花堂弁当を振舞いました。
「美味しいよ!」との言葉を頂き、私たちも今日この日を皆様と迎えられたことをとても嬉しく思っています。
開園記念日は私たちの「初心の日」です。初心に大切な思いをいつもおいて、私たちに与えられた役割をより良くより高く果たしていくことを心に思う日となりました。


<< 2013年4月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

カテゴリー



Copyright© YASURAGI NO SATO. All Rights Reserved.