社会福祉法人 釧路町富喜会 特別養護老人ホーム 釧路町釧望やすらぎの郷

〒088-0605 釧路郡釧路町字別保原野南20線53番地9

0154-40-2537
メールでのお問合せ



やすらぎのブログ

特別養護老人ホーム 釧路町釧望やすらぎの郷の日々の出来事やニュースを随時発信してまいります。


毎年この時期の恒例となりました「もちつき会」を行いました。
利用者さまの掛け声に張り切って職員が杵を振り下ろすのですが「腰が入っていない」「杵を持つ手が反対だ」などの手ほどきを受けながらの餅つきです。


なんとか美味しいお餅がつきあがりました。毎年好評の大福もち、おしるこ、納豆もちを皆さんに振る舞いました。

今年は餅がとても柔らかくつきあがり、職員たちはドキドキしていましたが、そんな心配をよそに利用者の皆さんは「美味しい」とおかわりされていました。
皆さんと良い年を迎えられそうな餅つき会でした。


この時期は様々な感染症がとても心配です。特に今年は例年以上にノロウイルスが猛威を振るっており、全国各地で集団感染のニュースが毎日のように伝えられています。

感染予防や治療の特効薬はなく、とにかく「手洗い」「うがい」と「抵抗力、免疫力の低下を防ぐ」ことが何よりです。

しかし、目に見えないウイルスです。どこから忍び寄るかわかりません。
とにかく私たちは職員全員で出来るだけの予防の対応と、万が一の発症に備えることが急務です。

そこで3回に分けて施設内研修会を開催しました。
感染症の理解と予防方法。医療的な清潔と不潔の概念。発症時(嘔吐物)の処理方法を講義と実技で行いました。

職員全員で頑張ってまいります!


しばらくぶりのブログ更新です。…楽しみにされていた皆さんごめんなさい。

昨年もこの時期に開催し好評を博し、秋のお楽しみの催しとなりました『炉ばた楽々(わいわい)」』が、11月27日(火曜日)16時30分より、食堂を会場に開催いたしました。

先月の「釧望だより」でもご紹介いたしましたが、この催しは、昨年利用者さまの昼食にと、外でさんまを炭火で焼いてお出ししたところ、とても美味しく利用者さまに好評だったことから、「それならば!もっと美味しく、もっと楽しく!」との一念で、職員たちが炉ばたへと発展させたのです。


献立は炉ばたの定番メニューになっている、煮玉子、湯豆腐、厚焼き玉子等は大皿でお出しして、焼き魚、串焼きは炭火で焼いた熱々を、天ぷらと蕎麦は先日もお世話になった「東家春採分店」の谷口様の皆様のご好意により揚げたての天ぷらや美味しいお蕎麦をご用意し、テーブルでご注文を頂いてからお作りしてお届けいたしました。


炉ばた「楽々」の店員はもちろん職員たち。ご注文のお品が出来上がる度に「よろこんで~」の掛け声高らかにお料理をテーブルへお運びしていました。

この日はご家族の皆様、また養護老人ホーム長生園の職員の皆様もご来店頂き、賑やかに美味しいひとときを過ごしました。
皆様、またのご来店をお待ちしております。


<< 2012年12月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー



Copyright© YASURAGI NO SATO. All Rights Reserved.